ハンドメイドは並べただけでは売れない。それに気づいたゆきが、他のネットビジネスをやる事で気づいた事をハンドメイド販売に活かしていくブログです。

私、ずっとセールスなんてしたくない!って思ってたんだ。

私、ハンドメイド作家になるのが夢だったんです。

 

ハンドメイド作家になったら、ネットショップを開いて

お店には、たくさんお客さんが来てくれて

新作のアクセサリーを出したら、すぐに完売♪

 

みんなが私の作品を待っている♪

 

私は、そんな夢を心に描きながら、ハンドメイド作家になりました。

 

 

 

 

それなのに……

 

現実の私はというと、ハンドメイド作家になって1年間

一つもハンドメイドアクセサリーを手に取って貰えることはありませんでした…

 

こんなはずじゃなかった。

 

 

 

私、思うのです。

ハンドメイド作家になった時に『磨の巣』に出会えていたら、

もっと違う結果になっていたのではないかと。

 

 

 

 

こんにちは、ゆきです。

今はTwitterやメルマガでネットビジネスに関する情報発信をしていますが、

初めてのお家ビジネスはハンドメイド販売でした。

ゆき

 

 

 

夢に描いていたハンドメイド作家と、

現実の自分の状況のギャップに打ちのめされた私は、

ハンドメイド作品ってお店に出したからって購入されるわけじゃないんだ…

昔のゆき

同じような作品を扱っているのに、なぜあの人だけバンバン売れるのだろう

昔のゆき

とにかく誰でもいいから私の作品を手に取って欲しい!

昔のゆき

ずっとこんな思いを胸に秘めながら、

キラキラした世界観を無理やり演出し、ハンドメイド作家していました。

 

 

 

ハンドメイド販売を始めてすぐに、

私は自分一人の力では、到底お客様にハンドメイド作品を手に取って貰う事は

不可能だと判断し、ハンドメイド販売の情報教材の購入を決めました。

 

 

意を決して購入した、ハンドメイド販売の情報教材には

驚きの言葉が書いてありました。

 

 

ハンドメイド販売で必要なのは、『売る力=セールス』です。

 

 

え?そんなの聞いてない!

ハンドメイド作家って、可愛いハンドメイド作品を作るだけじゃないの?

私、作品を作るのが好きだから、ハンドメイド作家になったのに…

私セールスなんてできないよ!

 

そこで初めて、見た目が可愛いハンドメイド作品を作るだけでは、

売れっ子ハンドメイド作家にはなれないという事実に直面したのです。

 

 

そんなの聞いてないよ~!

過去のゆき

 

 

ハンドメイド販売には、『売る力=セールス』が必要と分かった私ですが、

やっぱりすぐに結果が出るものはないのか、探してしまう毎日でした。

 

 

 

例えば、

インスタは毎日投稿した方がいいと聞いて実践するも

戦略も何もないので、ただの作業日記のような投稿を毎日アップ。

 

当然、同業者(同じハンドメイド作家さん)からの「いいね」しか貰えず…。

 

 

または、

毎日同じ作品をアップと飽きられるのではないかと思い、

次々新作をあげようと試みましたが、

元々バンバン新作を作れるタイプ&ジャンルではないため

たくさん作れず、挫折。

 

むしろ、みんなはできるのに、なんで自分はできないのだろうと

できない自分を責める負のループ。

 

 

 

挙句の果てに、

誰でもいいから手に取って貰えれば変わるかも?と

みんなのマネをして、プレゼント企画を開催してみましたが

 

タダで貰いたい人や、同業者にしか当たらず、

そのまま何も起こらずに終了。

 

 

 

うん、まぁ色々ありましたね。

 

 

 

 

『磨の巣』を手にした今、思うのは

もっとやる事あったよね、私。

と思うのです。

 

 

だから、同じように

「セールスかぁ…そんなのしたくないなぁ」と思っているあなたに、

私がセールスを自ら楽しくできるようになったきっかけである、

『磨の巣』との出会いのお話を、お手紙に書いてみました。

 

 

 

ハンドメイド作家から、情報発信者へ…しかし、やっぱりセールスは必須だった

そもそも、私がセールスをしたくない…って思っていた理由は

セールスというのは、テレビの通販番組のように

「今だけ、特別価格でご紹介!」

「今買わないと損ですよ!」

と、まくしたてるような、強引なセールスをイメージしていたからです。

 

 

そんな強引なセールスをしたら、せっかく集まってくれたフォロワーさん達に

嫌われてしまうのでは?と考えていました。

 

だって無理やり売りつけるみたいで嫌われそうだし、

何回も同じようなこと言ったらウザいと思われそうだし。

 

私自身が、そうされても嫌だな~と思って

そっと離れるなと思ったからです。

 

そんなの耐えられないよ~

過去のゆき

だから、セールスなんてしたくない!

そう思っていました。

 

 

 

それでも私は、売れっ子ハンドメイド作家になるために!と

自分を奮い立たせ、見よう見まねのセールスをするようになりました。

 

 

セールスはいやだ!という気持ちを押し殺し、

それでもそれを見せないように、ハンドメイド作家として、キラキラ発信を続ける。

 

 

そんなセールスをしているので、いつまでたっても

いつかパタリと手に取って貰えなくなる日がくるのではないかと

その心の中は、焦りでいっぱいでした。

 

 

そんなボロボロの心のままでも、

ハンドメイド販売は、1年ほど続けていると

ポツポツ購入されるようになっていきました。

 

しかし、

セールスなんて、本当はしたくない…

という思いは、なかなかぬぐう事はできないまま

心の安定とは程遠い状況でした。

 

 

 

不安定な心で販売を続け、しばらく経ったころ

以前私が購入したハンドメイド販売の情報教材を

今のゆきさんを見て、ゆきさんみたいになりたいと思っている方に

ハンドメイド教材を紹介してみてもいいんですよ。

販売者さん

と販売者さんからお声がけして頂きました。

え?そんな方法があるの?

ちょっとやってみたい!

昔のゆき

 

 

 

そこから、情報発信にも興味が湧き、

本格的にお家ビジネスの情報発信もしていくようになりました。

 

 

 

 

ですが、ここで問題が。

それが、セールスです。

 

 

 

参考のために、たくさんの情報発信者さんを観察して分かったのは、

情報教材を紹介するために、情報発信をするという事は

目に見えないものを、ネット上で文字を通してセールスをするという事です。

 

 

あぁ、やっぱりここでもセールスなのか…

そんな不安な思いと、今までと違うジャンルなら

もしかしたらできるかもしれないという

相反する思いを胸に、新たな道を歩くことを決意。

 

 

Twitterで情報を発信する情報教材を購入し

実際に実践してみるも、セールスっぽい発信しようとする度に

すごく胸がざわざわするんです。

 

 

やっぱりセールスなんて、したくない!

 

 

 

そんな時に私は『磨の巣』に出会ったのです。

 

 

 

 

『磨の巣』との出会いで、自分の気持ちを誤魔化さなくていい事を知った。

丁度今から1年ほど前、

情報発信でもセールスなのか…と打ちのめされていた頃

私は、メルマガセールスの情報教材として『磨の巣』に出会いました。

 

 

当時からいつも読んでいた情報発信者さんのメルマガで

『磨の巣』が紹介されていていたのです。

 

 

その情報発信さんのメルマガには

「小雪さんも、メルマガやってない人には、1ミクロンも必要ないですと言っていますが…」

と書かれていたのに、なぜかとっても気になって仕方がないのです。

 

 

 

だって、『磨の巣』の詳細ページのコピーを見てしまったんだもの。

そんなモヤモヤなら

私、解決できますけど?

小雪さん

 

え…解決して欲しい。

今すぐに、どうにかしたい。

 

 

その時点では、メルマガはまだ『夢』という段階だったので

まだ早いのではないかと、迷いはありました。

 

販売者である小雪さんの事も、Twitterではお見掛けしていましたが

 

メルマガすら購読していなかったので、

小雪さんが、15年アフィリエイターとして活躍されている事も

私達が想像もできないくらいの情報商材を紹介して売り上げている

とんでもなくすごい方だという事も、この時初めて知りました。

 

 

ですが、もうそんなのは関係なくなっていました。

今すぐセールスのモヤモヤを晴らしたい!

売りつけないでセールスする小雪さんの頭の中を知りたい!

その衝動に任せて、購入を決めました。

 

 

 

 

『磨の巣』を読んで、最初に思った事。

 

ハンドメイド販売でも、メルマガでも

セールスの考え方って同じだったんだ!

という事でした。

 

 

今までも、ハンドメイド販売だから

情報発信だから…と別々の物ではないのではないか?という

仮説を立てていたのですが、

 

『磨の巣』を読んで、確信しました。

 

 

全部繋がっていて、全部同じだったという事。

 

 

また、『磨の巣』を読み進めていくうちに、

  • 情報教材に対しての、自分の気持ちの折り合いの付け方や
  • 売れている人がうらやましいと思う気持ちをどう変換していけばいいかなど

自分でも気が付かないうちにセールスをする時の、足かせとなっていた

モヤモヤへの対処法が分かるようになっていきました。

 

 

誰にも聞けなかった、私だけが悩んでいると思い込んでいたモヤモヤって

自分だけが感じているものだと思っていました。

 

 

みんな普通にやっているのに、自分だけができないなんて私がおかしいんだ。

そういう思い込みで、余計自分を苦しめていたんです。

 

 

それが、私だけじゃなくて、こんなに仲間がいたのだとホッとし

一人じゃないって勇気も出ました。

 

 

 

 

『磨の巣』を読んで、モヤモヤを感じる事は悪い事ではない。

そのモヤモヤをどう調理していくかが、分かれ道なのだと気づき、

 

そして、自分のモヤモヤを誤魔化さないで

ジッと観察して、どう昇華させていくか…

 

それが自分らしいセールスへのカギなのだと教わりました。

 

 

そして、『磨の巣』を手に取った私は、

セールスの呪縛から解き放たれました。

 

 

 

 

セールスの呪縛から解き放たれて…

『磨の巣』を読んで、セールスの呪縛から解き放たれた私には

色々な変化が現れました。

 

 

以前からメルカリで取り組んでいた、不用品販売では、

今まで1000円程度のものしか売れなかった私が

なんと1万円越えの商品を手に取って貰う事が出来るようになりました。

 

 

 

そして、お家ビジネスの情報発信では、

散々逃げてきたセールスの現場に自ら立ってみる事が出来ました。

その結果がこちらです。

 

そればかりでなく、
つい最近行った他の情報教材のセールスでは、

ぜひ、ゆきさんから購入させて下さい。

購入するなら、ゆきさんからと思ってました。

という嬉しいお声と共に、情報教材や特典を手に取っていただく事ができました。

 

 

セールスなんてできないよ~!

昔のゆき

と泣いていた私がです( *´艸`)

 

 

今でも自分でも信じられないのですが、

『磨の巣』を手にし、セールスのモヤモヤと向き合い

行動を起こす事ができるようになったことで、

このような結果を手にすることができたんだと思っています。

 

 

 

 

『磨の巣』の本質は、メルマガ以外にも使えるよ♪

私は、自らの変化から、『磨の巣』で伝えられれているセールスの本質は、

情報発信のみならず、ハンドメイドのような物販にも

通じる考え方なのだと思っています。

 

 

 

当初、メルマガのセールスを磨く場として販売された『磨の巣』ですが、

今現在、WEBマーケティングのセールスを磨く場として、生まれ変わっています。

 

 

そのことからも、『磨の巣』はメルマガのような情報発信だけでなく

WEBでビジネスをしようとしている人には

知っておいて欲しいと思っています。

 

 

 

『磨の巣』は、購入者さんみんなの軌跡

私が『磨の巣』を好きな理由は、ただの情報教材の枠を

超えたコンテンツにあります。

 

 

『磨の巣』が他の情報教材と違う点は、

販売者の小雪さんが実際に、

『磨の巣』を実践するメンバーさんのセールスの現場を観察し、

私ならこうするけど

小雪さん

や、

みんな、ここでつまづいているの?それならね…

小雪さん

と私達がリアルタイムに悩んで、モヤモヤしている部分を

小雪さんがコンテンツやヒントとして追加していき

私たちと一緒に成長し続けているという所にあります。

 

 

つまり、『磨の巣』は、

私達『磨の巣』を購入した、メンバーみんなの軌跡なのです。

 

 

 

 

そんな小雪さんの愛の詰まった『磨の巣』は、

私にとって単なる情報教材ではなく、

セールスをする時に常に傍らに置いておきたい

『お家ビジネスをもっと楽しく、自分らしくするための魔法の書』というべき

存在になっています。

 

 

『磨の巣』への愛が溢れすぎて、こんなものまで作ってしまいました♪

ゆき

こちら、製本したのですが、まるで魔法の書ですよね( *´艸`)

私はいつも、この『磨の巣』と共にセールスをしています♪

 

 

 

 

 

だからこそ、私と同じく

セールスなんてしたくない!

そう思いながら活動している人に、これ以上まわり道を

して欲しくないのです。

 

 

そんな私にとっての魔法の書である

『磨の巣』は、この8月末で、販売停止になってしまいます。

 

 

後からやっぱり…とならないようにじっくり決断して下さいね。

 

 

もし、手に取る前に不安や、気になる事があれば、お気軽にゆきに聞いて下さい。

ゆきが不安に思っている事など、お聞きますよ( ・∇・)/

ゆきのTwitter

 

 

 

 

最後に

私は、今までたくさんの超えられない壁を見ては

引き返すという事を繰り返してきました。

 

 

セールスにおいても、

失敗が恐い、周りの人に嫌われたくない、頑張るのが面倒くさい

と、いつも見ないふりをしてセールスをしないで

やり過ごす方法を探していました。

 

 

でも、それでは誰にもあなたの思いは届かないのです。

 

 

この『磨の巣』に出会って、

実際にセールスの現場に立ってみるという経験をしてみて

私は、失敗や完璧にこだわり過ぎていた自分に気が付きました。

 

 

まずはやってみる。

それが、一番簡単で、一番早くて、一番勇気のいる事であり

あなたの思いを届ける唯一の手段なのだと

今、私は思っています。

 

 

そんな一番怖い瞬間に、『磨の巣』はあなたのそばで

寄り添ってくれる存在になってくれるはずです。

 

 

 

その怖い瞬間を飛び越えた先には

今まで見えていなかった、新しい世界が待っているでしょう。

 

 

もしあなたが『磨の巣』を手に取り

新たな世界を見る事ができたら、ぜひゆきにも教えて下さいね♪

 

 

『磨の巣』が前に進もうとする、あなたの『魔法の書』となりますように。

 

先に『磨の巣』で待ってるね♪

ゆき

 

『磨の巣』でお会いしましょう♪