ハンドメイドは並べただけでは売れない。それに気づいたゆきが、他のネットビジネスをやる事で気づいた事をハンドメイド販売に活かしていくブログです。

コンテンツを作れる私になれた訳

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ハンドメイド作家歴2年。 なかなかハンドメイドで芽が出ず落ち込んでいたが、ネットビジネスをガチった事で、ハンドメイドでも毎月注文が入るように。

実は私、無料レポートって作ったことないんです。

|・ω・`)チラッ

いや、ゆきさんBrain出してるじゃん!

あぁ、言いたい事は分かりますよ。

 

 

今でこそバンバンBrainを作成している私ですが、

…私、無料レポートが作れなかったのです。

 

 

Twitterを見ていると、無料レポートを配布している人ってたくさんいますよね。

いつか私も!

そう思ったのは、多分1年以上前だったんじゃないかな。

 

事実ね、どんなレポートがいいと思う?って

アンケートを出してみた事もあったんだけど

…挫折しました。

 

 

今までね、関わる人関わる人に

「ゆきさんって、たくさん引き出しがありますよね!」

言われ続けて、早3年。

 

 

引き出しはあれど、どこをどう出していいのか分からない。

そんな事をしながら3年の月日が経ちました…。

 

「ゆきさん、もっといけると思う!」

これも結構な確率で言われる。

何でですかね。

 

グワッと伸びないんだな~(-ω-;)ウーン

私も本当は伸びたいんだよ~!!( 」 ´ O ` )」

 

引き出しはあれど、使いこなせなければ意味がない。

器用貧乏とはまさに私の事。

これが、私の最大のコンプレックスでした。

 

 

 

改革は突然に。

でもね、最近気が付いた事があるんですよ。

 

私の中でいつも改革が起こる時って、

誰かの悩みを聞いた時なんですよ。

 

 

どういう事かというと

誰かが、とっても悩んでいて

「こんなところで悩んでて~」とお話してくれる。

 

それを聞いた私が、

あ!それ私経験してる!

これを感じると、私の中で改革が起こる。

思い出してみると、いつもこのパターンなんですよね。

 

 

一番最初に改革が起こったのは、

ハンドメイド作家をメインでやっていた時でした。

 

コンサルを受けて毎日夢に見るほど頑張っているのに

なぜか売れなくて…

作品が悪いのか、写真のセンスが悪いのか

文章が下手過ぎるのか。

そもそも私にはやっぱりハンドメイド作家なんて、無謀だったのか…。

 

もう全てにおいて、自分を責めまくっている時期でした。

 

頑張っているのに、掴めない。

掴みたいのに、何を掴んだらいいのか分からない。

ずっと暗い迷路で手探りで進んでいるような感覚でした。

 

 

そんな時に、丁度コロナが広がり始めたんですよね。

ふと見たテレビのニュースで、習い事の先生達がオンラインレッスンを

始めるようになったというのを見たんです。

 

そういえば、うちの娘の習い事の先生達、大丈夫かな。

一人は高齢な先生でしたし、オンラインの知識が豊富な風には

今まで感じた事はなかったんです。

 

気になった私は、先生たちに聞いてみました。

「コロナで色々大変なことになってますが、教室大丈夫ですか?」

 

 

2人の先生たちからの回答は同じでした。

「対面だと今は厳しい気がしている。

オンラインに切り替えたいけど、オンラインでレッスンをする方法なんて分からない。」

もう、目に見えるほど憔悴しきっている先生もいらっしゃいました。

 

 

そこで私気が付いたんです。

『オンラインレッスンの仕方なら、私知ってる。』

もちろん、私にはオンラインレッスンの経験はありませんでしたが

私はいつもコンサルをZOOMで受けていたんですよね。

 

だから、オンラインのツールを使えば

オンラインレッスンってできるのではないかと思いつきました。

 

 

その後は早かったです。

コンサルの先生に、こういう事情で習い事の先生が困っているから

力になりたいのですが、やってみていいですか?と聞き、

先生方にサポートの提案を行い、

一人の先生のオンラインレッスンの移行のサポートを引き受けました。

 

 

これが、私の初めてのサポートでした。

こんな突拍子もない事を、いいよって言ってくれるコンサルの先生に感謝です!

ゆき

 

 

初めてのサポート

最初はオンラインレッスンの移行というサポートだったのですが、

よくよくお話を聞いてみると、

こちらの先生は、そもそもスマホとか、パソコンの扱いも

不安という事が分かったんですね。

 

 

それならばと、

・パソコンでメールが見れなくなったから助けて~!のサポート。

・ネットのお買い物が上手くできないのサポート。

・LINEでスタンプを送りたいから教えて~のサポート。

などなど、全部無償でサポートをさせて貰いました。

 

当時は自信もなかったからね。

ゆき

 

 

そんなことを繰り返すうちに、

あれ?ハンドメイドのお客様もココで困ってるんじゃないの?

というのが見えてきたんです。

 

 

その『困っているかもしれない事=価値』にして

作品を販売してみたところ、ハンドメイドが売れるように!

 

 

作品自体は、大幅に変えてないし、

ここでしか買えないというようなものではなかったのですけどね。

このステップを取り入れることで、私は狙って作品を作れるようになりました。

ゆき

 

 

悩みを聞くことで、改革は起こせる

時は流れ、情報発信の世界に足を踏み入れた私ですが、

こちらでも私はもがいていたんですね。

 

 

同じ時期に発信を始めた人たちが

どんどん成果を上げていく。

 

それを黒い気持ちで見ている私。

 

 

見ているとね、みんな無料レポートを配布しているじゃないですか。

私も無料レポート配布したい。

私の中にもたくさんノウハウは詰まっている!

 

…でもね、ノウハウ詰まっているだけじゃ

出せないんですよ。

 

ハンドメイドの時もそうだった。

たくさんたくさん技法を学んで、大体の物は作れた私。

 

けど、何でも作れるだけじゃ、ノウハウたくさん詰め込んだだけじゃ

自信なんて持てないし、そもそもそれって必要かも分からない。

 

え…こんなレポートいらないとか

こんな事しか書いてないなんて…

みたいに思われたらΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

 

 

 

そんな事が頭の中にあふれてしまったら

何も生み出せなくなってしまったんですね~。

 

 

 

 

でもね、そこで思い出したんです。

 

悩みが分からないなら、集めればいい。

それに気が付いた私は、Twitterで悩みを眺めるという事を始めました。

サポートはまだできない私でも、Twitter上で悩みを見る事はできます。

 

Twitterで情報発信をする前は、アカウントすら作った事なかったのですが

Twitterって気軽に呟けるから、結構リアルな悩みが見えてくるんですよね。

 

 

あ!それ私経験してる!

もたくさん見つけました。

 

 

そんな風にTLに流れてくる呟きを眺めているうちに、

みんなの抱えている悩みが私の中で蓄積されて

一つの仮説が出来始めてきたんです。

 

 

もしかして、みんな教材実践に悩んでいるんじゃなくて

もっと手前で悩んでいるんじゃないの?

 

 

それから発信方法やレビューの方向を変えて行って

”ゆき”という核ができ始めたんです。

 

 

方向を変えた後、”ゆき”としてサポートさせて頂く事も増え

私のサポートを受けてくれた方々のお声を聞くたびに、

やっぱりこっちの方向性で合ってた!といつも思っています。

 

 

また、サポートをさせて貰っている中で、

より濃い生のモヤモヤや悩みを聞き、

それをコンテンツ化させることで、Brain(コンテンツ)を作る事が出来るようになりました。

 

つまりは、サポートをすることでコンテンツが作れるようになったってことだね♪

ゆき

 

 

ゆきのBrainを見た事がない人もいるかと思いますので、軽く紹介を( ・∇・)/

  • 日常の忙しさに追われて、タスク管理ができない人に

徹底して見える化をして、色で色分けしたらタスクかんりしやすいんじゃないという提案。

徹底的に見える化!3色TODOで、ぐんぐん成長する自分になる♪

 

  • Twitterやとめどなく来るメルマガでの情報の波にのまれて

お疲れ気味になっている人に、こうやって私はネガティブと折り合い付けてるよ~というお話。

もう怖くない!ネガティブと仲良くなる方法

 

  • センスがなくて、デザインが苦手~。°(´∩ω∩`)°。という人に

センスがないなら、デザイン理論で見やすいデザインができるよ~という提案。

【もう諦めない!】理論でデザインする~実用的なアイキャッチデザインの基礎教えます~

 

 

ありがたい事に、オリジナルBrainの販売数が、累計で50部になりました♪

まだまだ、Brain界隈では大したことない私ですが、

手に取って下さった方から、こんなコンテンツが欲しかったとか、

必要な人もっといると思う!と紹介頂いたり、

本当に作って、世に出してよかったと思っています。

 

 

|・ω・`)チラッ

え?じゃあ、サポートをしたことがない私にコンテンツを作るなんて、無理って事?

 

そう思いますよね。

 

 

逆にお聞きしますが、

今あなたの目の前に「サポートをして下さい!」って人が現れたら

あなたはどうしますか?

 

 

多分

え?無理!

って思うのではないですか?

私も最初のサポートは、出来る事なら私以外の人がやって!って思ったし、

実際に提案する時も、手をぶるぶるさせながら提案したよ。

だって、やった事ない事って恐いじゃない?

ゆき

 

 

もしね、私もサポートすることが恐いのかもって気が付いたあなたは、

こちらも読んで見て( ・∇・)/

あなたの中にも改革が起こるかもよ♪

この記事を書いている人 - WRITER -
ハンドメイド作家歴2年。 なかなかハンドメイドで芽が出ず落ち込んでいたが、ネットビジネスをガチった事で、ハンドメイドでも毎月注文が入るように。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です